本文へスキップします。

H1

生産体制

コンテンツ

TAKAHATAの生産体制

エンジニアリングプラスチックのリーディングカンパニーとして、80年以上の実績を持つTAKAHATA。「技術・品質・人財立社」を経営理念に、 モノづくり企業としての技術を磨き上げ、開発設計から金型製作、成形、精密測定、組立、評価、品質保証までを自社で行う一貫生産体制を確立しています。

開発設計~組立・評価まで一貫生産体制

挑戦し続ける技術者集団

日々進化する技術の世界において、TAKAHATAでは常に新たな分野、新たな技術への挑戦を続けています。
コアテクノロジーを軸に最新のエレクトロニクス技術との融合を図りながら、独自のビジネスモデル構築に向け、積極的に技術のグローバル展開を推進しています。
さらに、従来のビジネス領域とはまったく異なる新しい分野への取り組みも進行しています。
キーワードは、環境、インフラ、エネルギー。

これまでも、そして、これからも。TAKAHATAはモノづくり企業として技術の研鑽を積み重ね、世界に新たな価値を提供していくために、常に進化し続けていきます。