本文へスキップします。

キャッチコピー

TAKAHATA社員によるキャリア対談

H1

キャリア対談

コンテンツ

社員

Tran Ba Hieu

Tran Ba Hieu

ベトナム-Tooling Engineer

Dalton Newport

Dalton Newport

アメリカ‐Quality Engineer

碓井龍一

碓井龍一

日本-技術営業

Harshika Gupta

Harshika Gupta

インド-HR & GA Manager

ベトナム-Tooling EngineerTran Ba Hieu

入社の決め手は?

この仕事が私の専攻分野や趣味に合っていたためです。
職場環境と社会保障制度が非常に良く整備されており、私の可能性をフルに発揮できます。
タカハタはグローバル企業なので、新しい技術に挑戦する機会があります。

アイコンTran Ba Hieu

タカハタはどんな会社?

タカハタには、働く人同士がお互いから学び、スキルを伸ばせる素晴らしい職場環境があります。
方針も良いですね。

アイコンTran Ba Hieu

今後の目標・ビジョンは?

4年のうちに、TAKAHATA ベトナムは他のグループ会社に追いつき、高度な技術を持つスタッフとともに自立して業務に取り組みます。
自分自身の目標は、ビジョン・高度な技術的スキルとプロ意識を持ち、最高のマネジメントスキルを身につけることです。

アイコンTran Ba Hieu

メッセージをお願いします。

自分自身を成長させ、成功したいのであれば、最高の機会を見つけてください。TAKAHATAは機会を与えてくれます。
成長と成功を実現できるTAKAHATAへ、ようこそ。

アイコンTran Ba Hieu

アメリカ‐Quality EngineerDalton Newport

入社の決め手は?

公立学校では1日の「ジョブシャドウイング」体験の機会を設けており、私は父であり、TAKAHATAテネシーに勤務するアンソニー・ニューポートの仕事をシャドウイングしました。この体験を通して私は、グローバル企業としての成長と一人ひとりの成長の観点においてTAKAHATAが示す可能性を知りました。

ジョブシャドウイング: 自分で選んだ分野の専門家を観察し、仕事の仕組みについて理解すること。

アイコンDalton Newport

タカハタはどんな会社?

TAKAHATAは共に働く人々を敬い、世界中の多種多様なお客様へ高品質の製品を提供する仕事に誇りを持っている企業です。

アイコンDalton Newport

今後の目標・ビジョンは?

TAKAHATAは自分自身で設定した目標を達成する土台を与えてくれます。
ハードワーク、奉仕、忍耐、献身を通じて、グローバルグループの最高経営責任者になるという私の夢は、手の届くところまで来ています!

アイコンDalton Newport

メッセージをお願いします。

情熱を持ち、挑戦を楽しみ、進んでTAKAHATAの基礎を作り直し、技術の進歩に適応できる人であれば、TAKAHATAの一員になるのは素晴らしい決断となるでしょう。TAKAHATAでの仕事は、専門的に成長できる多くの機会を与えられるだけでなく、仕事以外の毎日の生活に対しても前向きな影響をもたらしてくれます。

アイコンDalton Newport

日本‐技術営業碓井龍一

入社の決め手は?

学生時代は主に金属を専門に学び、それを生かせる会社に入りたいと考えていました。
インターンシップに参加した際に、金型やプラスチックのモノづくりについて教えていただきました。
TAKAHATAにはモノづくりの面白さがあると感じ、これがきっかけで入社を決めました。

アイコン碓井龍一

タカハタはどんな会社?

モノづくりを通じてさまざまな業種のメーカーとかかわることができ、国内でも海外でも仕事ができることが魅力です。

アイコン碓井龍一

今後の目標・ビジョンは?

いままで学んできたことを生かしつつ、新しい技術に取り組んでいき、海外でも通用する人材になりたいと考えています。
現状の業務に満足することなく、幅広くスキルアップしていきたいです。

アイコン碓井龍一

メッセージをお願いします。

金型やプラスチック、その製造や設計に興味のある方、また新しい技術に挑戦したい方は、是非私たちと一緒にモノづくりをやりましょう!

アイコン碓井龍一

インド‐HR & GA ManagerHarshika Gupta

入社の決め手は?

TAKAHATAに入社する前は、インドの大規模な複合企業で働いていました。でもTAKAHATAから電話をもらい、工場を訪問して日本の製造現場を目の当たりにしてから、私の製造業のあり方に対する考え方は180度変わりました。
TAKAHATAへの入社の決め手は、公正で透明性のある倫理的なシステムが促進する極めて組織的な職場環境と、面接の際に体験した女性に対する厚遇と尊敬の念です。

アイコンHarshika Gupta

タカハタはどんな会社?

TAKAHATAは、資産としての人を作る、という意味の「人づくり」を信念とし、会社と関わりのある従業員一人ひとりの貢献を評価する世界的企業です。TAKAHATAは最高品質のインフラと最高水準のテクノロジーを提供し、そして何より、従業員を成長させてくれる会社です。
なぜならTAKAHATAは、会社としての成長には、そこで働く従業員の成長が不可欠と考えているからです。
また、どんな困難もものともせず既成概念を打ち破ろうとしており、他の自動車産業と異なり、インドの作業現場で60%以上の人員が女性という素晴らしい基準を達成しています。

アイコンHarshika Gupta

今後の目標・ビジョンは?

私がTAKAHATA INDIAで働き始めたのは会社設立の時期でしたが、非常に短期間で会社は素晴らしい成長を遂げ今に至ります。
様々な分野に触れたり、海外のグループ会社へ訪れる機会を得たりと、今日に至るまでに私が歩んできた道のりは非常に豊かなものとなっています。この経験により、年を経るごとに私の物事を捉える視野が広がり、自信が深まりました。
TAKAHATAで、海外から来た他の同等の立場の人々と共に私自身が経営幹部レベルとなっている姿を想像しています。

アイコンHarshika Gupta

メッセージをお願いします。

楽観的な文化と高水準のお客様志向が素晴らしい形で共存しているタカハタの世界へようこそ。
私たちは、ビジネスという領域を越えて、会社のメンバーの成長を促し、メンバーを会社の有用な資源として育てていくことが重要であると信じています。常に最善を求めて努力する中で、やりがいがあり満足感を得られる、活気ある職場環境を提供することをお約束します。
学ぶことへの熱意さえあれば、あなたの成長を促すために役立つ限りない可能性や機会が約束されています。
そこには、共に学び、共に成長し、一つになる、という信念があるのです。

アイコンHarshika Gupta